誰だって、どんな事だって、始めは知らないんです。

私も自分が現役の探偵だから知り得る多くの事があるだけで、

もし、別の職を選んで進んでいたら、探偵の世界を知らなかったでしょう。
ビデオの使い方さえ知らなかったかもしれません。

『経験』からスタートするんですね。

今日のブログですが、

実は、

友人と、その子供の大喧嘩を目にしました

子供のいない私には何となくうらやましい気もしましたが、

すざましい!!ダイナミック

さすが、私の友人?!カッとなると、

手がつけられない(笑)

そして、

さすが、私の友人の子供。

これまた、すざましい!!豪快

「このクソババア!!」と暴言を

う~ん、う~ん、う~ん。。。。。。

私も同じ年齢なので、『クソババア』なのかしらね

暴言吐きまくり、テーブルをひっくり返して出て行きました。ヤレヤレ。

その後、友人は泣きまくり。ヤレヤレ。

友人はシングルマザー。尊敬してます。女手ひとつで、働き、家事をこなし、

そして何よりも子供の幸せを願っています。

でも時に『それを理解出来ない子供』と『理解してほしい親』

・・・ぶつかります。

「何もわかってくれない!!」と号泣し、今日まで子供を育てた苦労を語る友人。
頭が下がる思いです。頑張ってるね。

『親』を経験してない私が批判も覚悟で言いますが、

親の真の愛情は、親である者にしかわからない。
親は子供を経験しているけど、子供は親を経験していないから。


だから、理解出来ないこともあって当然では?

あせらず、順番にしか経験できない『親の世界』

『親の世界』に限らず、『まだ自分が経験していない世界』は順番にひとつづつしか理解出来ないんですよね。

なので、あまり一度に多くの事を押し付けないであげてほしいんです。

『親』を経験していない私が偉そうに語っても説得力ないかもしれない。

でも、

探偵として見てきたもの、
探偵として解決してきたトラブル、
探偵として経験した数々の失敗、

やはり経験からスタートするんだなって、

いつも思います。

その子が経験出来る時まで、ちょっと待ってあげてもいいかもしれないですね。




  
   絵文字名を入力してくださいブログランキングに参加しています。皆様お力添えありがとうございます。クリックしていただきますと点数が入ります。ご協力お願いします。



スポンサーサイト



2011.06.21 / Top↑