カスタムジャケット2


「うわ~オンプB2何て似合わない。。。じゃなくて何て可愛いんでしょうビックリ」と皆さんに褒めていただいている探偵etsukoの携帯です。自分で作ったの?とよく訊かれますが、手先器用で女らしい私ですもの、言わなくても分かるでしょキラキラ買いました。 ( ̄^ ̄)エッヘン!ただ単に専用ドライバーでネジを留めてセットしただけの、手先器用でもなく、間違っても女らしくない、ちょっと嘘を言ってみただけの探偵etsukoです、こんにちは。

迷惑メールはまったく迷惑。私は徹底的に戦っていますアップロードファイル 携帯電話はキラキラキラキラお姫様チックですが、実態はお姫様どころか、男です(笑)まず、送られてきたメールにURLの添付があれば見て、電話番号の記載があれば電話して文句を言います。二度と送るな!ときっぱり言います。ごねてきたら「あなたのしている事は違法行為ですよ」と言い返してやります。
以下は2月11日の読売新聞朝刊1面の記事です。

『迷惑メールへの規制を強化する特定電子メール送信適正化法改正案の全容が10日、明らかになった。送り先の同意梨に広告・宣伝のメールを送りつけた業者に対する罰金上限を、現行100万円から30倍の3000万円に引き上げることが盛り込まれた。罰則強化で増え続ける迷惑メールに歯止めをかける狙いだ。総務省は2月中にも今国会に提出し、2008年中の施行を目指す。

改正法案では、メールアドレスを通知されている場合や取引関係にある場合のどを除き、送り先から同意を得なければ広告・宣伝メールの送信を禁止する。いったん受信の同意を得ても、途中で受信を断られれば、それ以降も禁止する。

さらに、送信者に氏名・名称、連絡先メールアドレスをメールに明示するよう義務付け、送り先からどういう形同意を得たかの記録を保存することも求める。現行法では適用外となっている海外発の迷惑メールも、国内発のメールと同様に規制対象にする。

アドレスなどを偽装してメールを送った場合、同意を得ない送信などで総務省から改善命令を出されても従わなかった場合の罰金が最高3000万円となる。』

お役に立てばと思い載せてみました。ペロッ
どうしてもメールにはメールで返してしまいがちだが、説得力は 直接会って話す>電話>文章 となってしまう。私は迷惑メールに限らず「言うべきだ」と感じた場合はなるべく会って話すようにしている。

締めくくりに・♪
苦情って言われた方も嫌だけど、言う方も決して気分の良いものではないですよねドキドキでも、『言うは一時の我慢、言わぬはずっと我慢』ってことわざがあるじゃないですか。私はずっと嫌な事を考えて暮らす方が苦痛なので、嫌な事こそ早めに解決するように心がけてます。え??そんなことわざないかしら?あっ顔 びっくり『知るは一時の恥、知らぬは一生の恥』でした。ま、探偵etsuko流アレンジということで。


  
   絵文字名を入力してくださいランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

スポンサーサイト



2008.02.21 / Top↑