失敗は成功の基!
失敗だって1つの経験です。どんな経験も絶対に役に立つはず。

先日書いた2秒の件ですが、
無事部屋番号判明しました。

すべの経験は私の財産です!

今日はどんな経験が出来るのか楽しみな名古屋の女性探偵etsukoです、こんにちは。

通常の尾行は調査対象者の後ろを追うんです。

へっ?当たり前でしょ?後ろにつかないで、何処につくの?
って、思いますよね。

そうですね、読んで字の如く、後ろを追うので「追尾」です。

調査のやり方は、人それぞれですし、
現場状況や対象者の警戒心によっても違いがありますので、
必ず私の調査方法が使える!とは言えないですが、

対象者の目的地がどこなのかが分からない場合は後ろを追い、

今回のように『このビルへ入る』などと判断出来る場合は、『先回り』をよく使います。
様子をみながら対象者を追い越し、先に目的地周辺で待ち構えるのです。

今回はビルの出入り口が見える場所で待機し、
『見える』けど、集中するのは『目』だけでなく『耳』も。

足音・・・、聞こえる・・・、近づいてきてる!
よし!このタイミングだ!!

・・・・と別の方向から歩き、対象者と一緒にビル内へ入る。

一切怪しまれることなく、部屋番号判明しました。

まるで、野生動物のようですが、これは訓練次第で出来るようになります。

それと、探偵にとって『感』は非常に大事です。

『ただの勘』ではダメですが、
『経験からひらめく感』は本当に大事です。

どっちも『カン』に違いない?

いいえ!
これはまったく違うんですね。

ちょっと長くなったので、続きはまた次回にしましょう。







  
   絵文字名を入力してくださいブログランキングに参加しています。皆様お力添えありがとうございます。クリックしていただきますと点数が入ります。ご協力お願いします。


スポンサーサイト



2012.05.22 / Top↑