『1ま~い、2ま~い、3ま~い』(ゆっくりとした口調で)

番町皿屋敷じゃないです。数えている物はお札です。
そして数えている人は高速道路の料金所のおじさんです。

ETCは付けているけど、対象者の映像が撮りたくて料金所手前で横に車を並べることにしました。その為には『一般車用ゲート』に並ぶしかない。私の車の前には一台並んでいるだけ、ロスタイムは知れている。さっと払えるように手にはおつりのないよう小銭を準備し、窓ガラスを開け並んでいた。

おっと!?一台前の車びっくりマークどうやら一万円札を出したようだjumee☆surprise1
今日の相棒探偵A君も『うわ~ドキドキ』という顔をしている。

大丈夫だよ、料金所のおじさんもプロなんだから、おつりを渡し慣れているはず。きっと、パッと渡してすぐ私達の順番になる・・・・・そう思った。。。。。。思いたかった、螯rヲW、J、O

そしたら、おじさん。。。。。
文頭に書いた通り。千円札を「1ま~い、2ま~い、3ま~い・・・・・お先に大きいほう9千円のお返しでーす。」(早くして~。)「えーと、細かいほうが。。。。」小銭を渡している。ついでに運転手さんが小銭を下に落とす。おじさんが出てきて拾って渡す!!

まっ、その後、無事対象者を発見できて、調査成功したからいいんだけどさ。

本当は考え方が間違っているのは私だね。一万円札を出されたら、きちんとおつりを数えて渡すのは常識だし、小銭を地面に落としたら誰だって拾うしねにこ

悪い言い方をすれば『私の気持ちに余裕がない』
良い言い方をすれば『調査を成功させる事に全力』

結果良ければすべて良し。探偵やっていると思いもよらないハプニングもあるけど、調査終了後は反省あり、笑い話あり。経験値を積んでパワーアップあっぷ無駄なことなんてありませんビックリ


  
   絵文字名を入力してくださいブログランキングに参加しています。現在(3月24日02時10分)東海ランキング28位↓、社長ランキング23位↑です。皆様お力添えありがとうございます。クリックしていただきますと点数が入ります。ご協力お願いします。
スポンサーサイト



2008.03.24 / Top↑